2022/1/21

さて…書く事がまあまあある…

◆本日の勉強時間 0h

なんだかんだゼロ…復習があまり出来てない。したいんだけど、時間が取れないのと図書館開かない…本当になんなんだ。

 

朝はビザの受け取りの為に10時半前に家を出てベルサイユへ。

モンペリエでの1回目の更新は凄く緊張した事を思い出したけど、以前みたいに順番を呼び出す電子掲示板が故障しているとかもなく、思っていたよりも遥かにスムーズに終わった。窓口の人も感じよかったし。

 

終わった後はバスの時間まで30分以上あったので、フランス人生初のスタバに挑戦した。

コーヒー高かった…そしてレジの位置ちゃんと見てなくて「レジで頼んで」って注意されてしまった。

そこで最近思った疑問を言語化しながら時間を過ごし、バスで大学まで戻って昼食にした。

 

その後は午後に英語の授業があり、地政学の授業もあった。

英語は思ったより早く授業が終わり、1時間以上間があったので休憩室でラファエルと適当に過ごした。

彼はサッカーが好きで友達とサッカーするらしいが、見た目は割とオタクっぽい。

こういうと言い方悪いけど、何年か付き合ってる彼女がいて、しかも普通に美人だった、というか写真見せられて「綺麗でしょ?」って言われた…笑

でも誇張抜きに普通に綺麗な人だったな。

 

それで恋愛っぽい話になったので、折角だしフランスの恋愛作法について改めて聞いてみたら、やはり数秒以上視線が合うのはある種の合意で、その場合は男から行くのがマナーという事だった…ハードルたけえ。

 

今週最後の地政学の授業は教員のアクセントの癖が強い上にめちゃくちゃ話すの速くて何言ってるか分からなかった…

しかしここで判明したというか、課題のお題を選ぶタイミングでラファエルに私の意見が無視されて不快だったが、これがフランス文化か…ってなった。都合の悪い事は無視するというか、そういう所がフランス文化には間違いなくある…だから結構キッチリ意志を表明する必要があるんだよな。まあ友達レベルだと「お前が選んだやんけ」ってなるというか、人にもよるけど自分の意見押し切った分責任を取ってくれるような所もある…人にもよるけど。

 

で、帰りは彼と同じバスで家に帰れる事が判明したので、一緒に帰った。

フランス語を普段全然喋れないので、いい練習になるんだよなあ。

 

そんなところでした。